You are here
Home > ブログマガジン > 通勤・通学・屋外保管情報

心機一転。新年から始めたい自転車通勤を知る。

来年から挑戦してほしい自転車通勤のワケ

満員電車に揺られながら、ストレスと戦いの日々。 「電車で30分以上かかるのに、自転車だったらもっと大変なはず、朝からそんな体力ない、絶対無理。」 自転車通勤が精神的にも体力的にもよさそうと思っていながらあきらめていませんか。 これから始まるあたらしい1年、これを機会にもう一度自転車通勤について考えてみましょう。 2190

日本人が傘差し運転をやめない理由

雨天の道中で傘差し運転をよく見ます。最近ではあまり見なくなった二人乗り運転、しかし傘差し運転が減っているようには見えません。 みんな傘差し運転を見れば見るほど「傘差し運転って法律違反だろうか?みんな傘差し運転をしている人は堂々と法律違反をしているのか?」という疑問ですが、 傘をさして片手で運転すると例外なく違法です。 1540

サイクリングシーズンに見直したい、愛車を盗難の危険から守る方法。

東大阪からこんにちは、なかの人redです。 今日は、自転車の盗難防止についてのお役立ち情報を発信したいと思います。   数年前にサイクリングブームと言われるようになってから早幾年。 みんながロードバイクに乗りたがる、といったブームは落ち着きつつあるようで、 一過性のものではなく自転車を心底愛する人が より深く自転車にのめり込んでいく傾向が強いのかな・・・と思っています。 1425

一芸あります!光る以外の機能をもった自転車用LEDライトの最強ツートップ!

点灯・点滅あたりまえ。LEDライトの販売価格は下がる一方。 しかしそんな状況に真っ向から「機能性LEDライト」で挑む男たち(と書いてメーカー)がいます。 価格と明るさのコスパを最強と位置づけない、そんな日本のブランドがリリースしている自転車用LEDライトを2つ、おすすめとしてご紹介いたします。 1106

自転車カバーは何のため?! 4つのケース別おすすめサイクルカバー

ロードバイクからママチャリに至るまで、自転車の保管については誰もが一度は悩んだことあるんじゃないでしょうか? 買ったばかりのピカピカの自転車。最初は嬉しくてマメに磨いたり注油したりするものの、ココは日本。 幸いにして屋内保管できるならいいのですが、住宅事情で屋外保管しかできないとなるとどうしてもピカピカが失われてきます。 ハンドル周りのサビなんて目にしてしまったら「アバタもエクボ」の逆パターン。余計にメンテナンスの気持ちもしぼむもの。 787

Top