You are here
Home > Posts tagged "LEDライト"

3つの機能で「見ること」にも「見られること」にも配慮したインテリジェントな自転車用ライトがリリース

明るさは照らす範囲で決まる。マルチリフレクター採用で夜道を広く、遠くまで照らすサイクルフロントライト ラディエイト400 DLF436-BK(ブラック) 商品情報 自転車での通勤や通学の場合、日没後の暗がりを走行しなければならないことがあります。 夜間の自転車での走行は、街灯のある街中であってもその視認性は大きく低下します。 走行中の路面状況や段差などの障害物の確認はもちろん、ドライバーや歩行者から気づかれるための被視認性も非常に重要です。 ラディエイト400では「見ること」、そして「見られること」を重要なファクターであると考え、路面を広く、そして遠くまで照らすことができるフロントライトとして開発されました。 配光部には自動車のヘッドライトから着想を得たマルチリフレクターを採用、効率よく路面を広く、遠くまで明るく照らすことが可能です。 また、上方向への照射をカットしたロービーム設計のため、対向車や歩行者がまぶしいと感じないよう、その被視認性にも配慮しました。 夜道を広く遠くまで明るく照らすことで「見ること」にも「見られること」にも考慮、夜間にも通勤・通学を行うコミューターに最適な自転車用フロントライトです。 2010

一芸あります!光る以外の機能をもった自転車用LEDライトの最強ツートップ!

点灯・点滅あたりまえ。LEDライトの販売価格は下がる一方。 しかしそんな状況に真っ向から「機能性LEDライト」で挑む男たち(と書いてメーカー)がいます。 価格と明るさのコスパを最強と位置づけない、そんな日本のブランドがリリースしている自転車用LEDライトを2つ、おすすめとしてご紹介いたします。 1106

It’s better to burn out than fade out。人気LEDライト、DL-07がパワーアップ予定

”ゆっくり消えてゆくくらいなら、一瞬で燃え尽きたほうがマシだ(It's better to burn out than fade out)”。 有名なロックの人がつぶやいた言葉のとおり、長持ちよりも一瞬の輝き(そんなにすぐ消えるわけではないですよ。最大24時間点灯可能)を追求したDL-07。 発売当時では「150ルーメン」というのは驚異的な明るさでしたが技術というのはつねに駆け足で、DOPPELGANGERではもっと明るいLED素子の確保に成功。 よって「もっと明るいLED素子」を使用したLEDライトの開発が進んでいますが、DL-07と同じサイズで、しかしずっと明るいLEDライトとなる見込み。 「業界でもっとも明るい」LEDライトを目指していますので、発売には乞うご期待(画像は現行DL-07)。

Top