You are here
Home > Posts tagged "ロードバイク"

心機一転。新年から始めたい自転車通勤を知る。

来年から挑戦してほしい自転車通勤のワケ

満員電車に揺られながら、ストレスと戦いの日々。 「電車で30分以上かかるのに、自転車だったらもっと大変なはず、朝からそんな体力ない、絶対無理。」 自転車通勤が精神的にも体力的にもよさそうと思っていながらあきらめていませんか。 これから始まるあたらしい1年、これを機会にもう一度自転車通勤について考えてみましょう。 2190

約10秒で愛車を守る俺専用2輪車スペース、ストレージバイクシェルター2がリリース。

駐輪後約10秒で保護できる。手間も時間もかけずに愛車を守るバイク用シェルター。 屋外でオートバイや自転車を簡単に保管できる、DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)のストレージバイクシェルター。 今回、仕様を見直した改良モデルがストレージバイクシェルター2としてリリースされる。   主な変更点としては3つ。 シェルターの内部構造が把握しやすく機能性、そのカラーリングから男心をくすぐる赤色に着色されたフレームを採用。 製品購入時や分解時の荷姿をより小さくするために多関節化され、Mサイズ・Lサイズともに3辺合計160cm未満となっている。   大事な愛車を盗難から守るために、夜間目立たないグレーカラーを採用しつつ、 ライトグレーとダークグレーのツートンカラーとすることでデザイン性を高めた。   足元に位置する開閉用ハンドルへのアクセスを容易にし、屈まず手が届くように開閉用ハンドルを3つ設置した。 希望小売価格 Lサイズ 35,000円+税、Mサイズ 27,000円+税 にて、2017年11月21日からの発売を予定している。 2044

3つの機能で「見ること」にも「見られること」にも配慮したインテリジェントな自転車用ライトがリリース

明るさは照らす範囲で決まる。マルチリフレクター採用で夜道を広く、遠くまで照らすサイクルフロントライト ラディエイト400 DLF436-BK(ブラック) 商品情報 自転車での通勤や通学の場合、日没後の暗がりを走行しなければならないことがあります。 夜間の自転車での走行は、街灯のある街中であってもその視認性は大きく低下します。 走行中の路面状況や段差などの障害物の確認はもちろん、ドライバーや歩行者から気づかれるための被視認性も非常に重要です。 ラディエイト400では「見ること」、そして「見られること」を重要なファクターであると考え、路面を広く、そして遠くまで照らすことができるフロントライトとして開発されました。 配光部には自動車のヘッドライトから着想を得たマルチリフレクターを採用、効率よく路面を広く、遠くまで明るく照らすことが可能です。 また、上方向への照射をカットしたロービーム設計のため、対向車や歩行者がまぶしいと感じないよう、その被視認性にも配慮しました。 夜道を広く遠くまで明るく照らすことで「見ること」にも「見られること」にも考慮、夜間にも通勤・通学を行うコミューターに最適な自転車用フロントライトです。 2010

【完全保存版】初心者でもかんたん!ロードバイク・クロスバイク・折りたたみ自転車を輪行袋へ収納する方法

輪行とは 輪行とは 自転車乗りが電車、フェリー、旅客機などの公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを"輪行(りんこう)"と呼びます。 輪行は公共交通機関の快適・低コストと、マイバイク移動のフレキシブルさを両立させたあまり知られていない移動方法です。 今回は輪行袋の種類ごとに輪行袋に自転車を収納する方法を解説します。 1850

自転車を趣味にする前に考えたいこと

こんにちは、中の人redです。 redは以前の職場にいるときから自転車を趣味としています。 「自転車が趣味ってつまりどういうことなのか」をよく考えることがあります。   自転車趣味には2つの大きな方向性があるとおもいます。 1つは、より速く、より遠くへ、より短時間に、という競技志向。 もう1つは、自分好みにカスタマイズする方向、自転車いじりです。 1442

Top