You are here
Home > Posts tagged "ソロキャンプ"

自転車を簡単に「インスタ映え」させる○○な方法。

もう2018年も明けてしまいましたが、遅ればせながら一年の振り返りに「どんな年だったんだろう?」と2017年のユーキャン流行語大賞を覗いてみました。 個人的には「けものフレンズ」や「うんこ漢字ドリル」などが気になっていたものの、大賞は「忖度」と「インスタ映え」でした。そんな訳で今回は自転車を「インスタ映え」させるHOW TO回です。 2193

特選 自転車バッグ!用途にあわせて選べるおすすめアイテムをすべての人に!

ロードバイクやクロスバイクってかっこいいし、なにより快適ですよね。 ただ最大にして唯一とも言える問題は、荷物の積載量。 ただこればっかりは、しょうがない・・・なんてあきらめていないでしょうか。   ロードバイクやクロスバイクにぴったりなバッグはたくさんあります。 自転車用のバッグということで専門店や自転車系メディアをチェックしないと目にする機会がないだけで、おすすめのアイテムはたくさんあります。 2091

あなたもきっと旅したくなる。運搬力と走行性を両立した、シングルホイールのスリムトレーラー。

あなたもきっと旅したくなる。運搬力と走行性を両立したシングルホイールのスリムトレーラー 商品情報 自転車に装着した複数のバッグで、たくさんの荷物を運ぶ「バイクパッキングスタイル」に対し、そのはるか上をいく運搬力と安定感を誇る「トレーラースタイル」。 そして、そのトレーラースタイルの中でも、走行性と操作性に秀で、長距離走行にその本領を発揮するトレーラーが、この「シングルホイールサイクルトレーラー」。 ホイールのシングル化、積載スペースのコンパクト化によって高い走行性を、そして接続部に設けた回転軸によりスムーズな追随性を実現。 まさに旅するライダーのために誕生した、超大容量運搬スタイルです。 1827

ちょっと必要な時にしっかり守る。ロードバイクやパイクパッキングに最適な手のひらサイズの軽量カラビナロック、ちょいカギ。

ロングライドやトレーニングなど、ロードバイクから離れる機会が少なく、解錠用のキーを持ち歩きたくない人にオススメの「ちょいカギ」。   目を離す機会が少ない高価なロードバイク、カギを持たない人も少なくありません。でも不意の事態は必ず発生します。 そんなとき、手のひらに収まるコンパクトサイズで、スピーディーにロックが可能なカラビナロックが活躍します。 1723

ついに来た!フォールディングキャリーワゴントレーラー、来春登場!!

自転車用のトレーラー、サイクルトレーラーは少しとっつきにくい面があるんじゃないか。 アウトドアやデイキャンプなどに気軽にフォールディングキャリーワゴンを使用している人に手に取ってもらうにはどうしたらよいか。   ポイントは、フォールディングキャリーワゴンのように日頃から気軽に使えること、そこが一番重要じゃないかと考え、 これまでにない全く新しい自転車トレーラー(サイクルトレーラー)を企画しました。 1488

Top