You are here
Home > Posts tagged "キャンプ"

フォトジェニックはもう古い!?背景で”いいね”させるストーリージェニックとは。

昨年の2017年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」で一躍有名となった写真共有SNSの”インスタグラム”。 当ブログでも前回取り上げた”自転車を簡単に「インスタ映え」させる○○な方法”のアクセスも好評で、インスタグラムの盛況ぶりが伺えます。 そういった「インスタ映え」する画像を撮影するにあたり「フォトジェニック」というワードが登場しますが、これは「写真映え」という意味で、見栄え良い画像こそが「インスタ映え」させる重要な要素だと言えます。 2288

自転車を簡単に「インスタ映え」させる○○な方法。

もう2018年も明けてしまいましたが、遅ればせながら一年の振り返りに「どんな年だったんだろう?」と2017年のユーキャン流行語大賞を覗いてみました。 個人的には「けものフレンズ」や「うんこ漢字ドリル」などが気になっていたものの、大賞は「忖度」と「インスタ映え」でした。そんな訳で今回は自転車を「インスタ映え」させるHOW TO回です。 2193

ボトルは2本あったほうがいいに決まってる。バイクパッキング用の画期的なアイテムが登場。

デッドスペースを有効活用、ダブルボトルでしっかり水分補給 ▲KUUBOシリーズ ダブルケージマウント DBC432-BK   コンセプト 日本でもブームの兆しがあるバイクパッキング。 主に積載用のキャリアを増設することなく、普段使っているロードバイクに大型バッグを取り付けてツーリングキャンプに出かけられる魅力は、多くのロード乗りを魅了しています。 しかしバイクパッキング用のフレームバッグは、ロードバイクのフレーム中央に位置する2つのボトルケージ(台座)に干渉してしまいます。 普段使っているロードバイクに手をいれることなく楽しめるはずのバイクパッキングの最大にして唯一の問題とも言えます。 2171

バイクパッキング 3つのオススメ書籍

最近何かと話題のバイクパッキング。雑誌やメディアでも徐々に特集を取り上げられたりとバイクパッキングの認知も徐々に向上しています。そこで今回は筆者のお気に入りおすすめ本を紹介したいと思います。バイクパッキングに敏感な方はすでに購読されているかもしれませんが、最近発行されたものもありますのでもれなくチェックしましょう!全体的に初心者、バイクパッカー関係なく楽しめる内容だと思います。筆者も購読中何回も自分の装備を見直し、メジャーやスケールを利用しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。 1244

小径車で気楽に遊ぶ。ミニベロはバイクパッキング向き?!

タイヤの小ささを活かした漕ぎ出しの軽さと取り回ししやすいコンパクトな車体。ミニベロは車でいえば市街地を得意とする軽自動車に例えられます。そしてミニベロの多くは折りたたむ事もできるので、電車で輪行するにしても大径車よりコンパクトに持ち運び出来るメリットもあります。しかし、ホイールサイズ700cを履くロードバイクと比べれば長距離は苦手ですしスピードも出ません。 そこで浮かぶ素朴な疑問。 「小径車=ミニべロはバイクパッキングに向いているのか?」 1171

Top