やっぱりスポーツバイクで通勤・通学したい!そんな「チャリ通」をサポートする厳選おすすめアイテムまとめ。

LINEで送る
Pocket

この記事は、こんな人におすすめです。

・ロードバイクやクロスバイクで通勤・通学したい人

・ロードバイクやクロスバイクに、キックスタンドやカゴを取り付けたい人

・雨でも自転車に乗らないとだめな人


おすすめのカゴ

リアキャリアに引っ掛けるだけ。懐かしいのにかっこいい実用的サイドバッグ

製品名:ランガンサイクルサイドバッグ DBP435-DP

スポーツバイクに前カゴがないのは、できる限り無駄を排除して、早く走るため。ロードバイクやクロスバイクを、通勤通学に使用するには、荷物の運搬に難があります。そこでおすすめなのが、リアキャリアとランガンサイクルサイドバッグの併用です。ランガンサイクルサイドバッグは、簡単に脱着でき、小さく折りたたんだり、ショルダーバッグとしても使える汎用性が特長です。バッグの底面と、タイヤに近い背面部分には、防水性の高いターポリン素材を使用。通勤だけでなく、買い物や近くの公園へのお出かけにも便利です。

 

使わないときはスッキリ収納できる、後付け折りたたみ式バスケット

商品名:ポップアップフォールディングバスケット DBK173-BK

商品名:ワイドフォールディングバスケット DBK342-BK

コンパクトに収納ができる折りたたみ構造。使用する時は、セルフポップアップ構造により、フックを開放するだけで瞬時にバスケットを展開する事が出来ます。カゴのないスポーツバイク系ミニベロに、後付けでカゴを追加する時におすすめのアイテムです。幅が広いワイドフォールディングバスケットなら、A4サイズのビジネスバッグを水平にいれることができます。(お弁当も安心ですね)

※ブレーキ幅・ワイヤーの取り回し方によっては、ブレーキレバーの取り外しが必要になるのと、ヘッドチューブ長が短いとカゴとタイヤが接触する可能性があるので、適合性にご注意ください。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/dbk173/

 

おすすめのキックスタンド

ロードバイクにワンタッチで取り付けることができる、軽量簡易スタンド

製品名:クイックスタンド DKS317-BK

折りたたんで携帯でき、愛車をスマートにみせる700C、26インチ、650Cに対応する自転車スタンド。ナット止め、クイックリリースの後輪ハブにワンタッチで簡単に着脱が可能です。走行時は専用ブラケットに取り付けることができます。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/dks317/

 

おすすめの泥除け

必要なときだけ伸ばして使う。スポーツバイクのシルエット崩さない泥除け

雨が降ってきたら伸ばして泥跳ねをガード。雨が止んで不要になったら小さく折りたためるスライド式構造を採用したマッドガード。折りたたみ可能なので室内保管、狭い駐輪場、輪行、折りたたみ自転車、車載、サイクルトレーラーなどにも最適です。後輪用のマッドガードは、ロードバイクや小径車など、シートポスト径が太い車種(25.4~34.0mm)にも幅広く対応します。

※ロードバイクやクロスバイクなど、トゥークリアランスが十分ではない、あるいはフロントキャリパーブレーキの固定用ボルトが埋め込み式の場合、前輪用マッドガードが取り付けできない場合があるので、適合性にご注意ください。

 

おすすめのサドルバッグ

サドル位置が低くても、装着できる超薄型サドルバッグ

製品名:パズルサドルバッグ DBS444-BK

取り付けに必要なクリアランスは約10cm。超薄型設計だから、フレームサイズが小さいロードバイクやクロスバイクでも、わずかな隙間に装着可能なサドルバッグ。バッグの素材は水に強いTPUを採用しています。突然の雨との遭遇、路面のドロの跳ね上がりでもバッグの中身を守ります。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/puzzle/

 

シーンに応じて、最適の容量にトランスフォームするサドルバッグ

製品名:エクステンションサドルバッグ DBS353-BK

必要最低限の荷物を持ち運ぶミドルサイズのサドルバッグのサイズ感を維持しながらも、環境に応じて容量を可変できるエクステンション機能を多数搭載したサドルバッグ。サイクリング途中に荷物が増減しても、最適な容量・サイズにトランスフォーム(変形)。コンパクトさが故、サドルバッグにありがちな「あとすこし容量があれば・・・」という困りごとを解消する多彩なギミックを搭載。固定方法はサドルレール固定式アタッチメントを採用し、工具不要でワンタッチで取り付け、取り外しが可能です。

 

おすすめの雨対策グッズ

手持ちのバックパックを防水仕様に変えてしまう魔法のバッグカバー

製品名:ウォータープルーフバッグカバー DRC165-BK

雨、風等からバッグを守るという本来の目的はそのままに、安全走行にも配慮したデザインを持つバックパックレインカバー。後方からの視認性を高めるためカバー中央と底面に位置する部分にリフレクターを配置。自転車走行時、前傾姿勢になってもリフレクターが見えるよう配慮しています。適合サイズはおよそ35Lサイズのバックパックまで。使わないとき、収納する時に便利な専用ポーチが付属しています。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/drc165_bk/

 

雨からビジネスバッグをまるごと守る、新・魔法のバッグカバー

製品名:パッカブルバッグカバー DRC397-BK

ゴムのような弾力性とプラスチックのような強靭さを併せ持つTPU素材を生地に使用。摩擦係数が少ないことで滑りやすく、そのため衣類とこすれても生地を傷めにくい素材です。加えて変形やねじりといった機械強度にも優れています。そのしなやかな質感を表現するために採用した半透明のグレーカラー(calm down gray)は、落ち着きのあるイメージを与えます。カジュアルでもフォーマルでも、男性でも女性でも、またいつどんなときでも選択しやすいカラーを用いています。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/drc397/

 

雨天走行中のあらゆる困りごとを解決した軽量な自転車専用レインポンチョ

製品名:パッカブルサイクルポンチョ DRW343-BK

突然の雨でもすぐに使えるサドル下への固定や、バッグを背負ったときに拡張できるバッグスペースなど安全で快適に自転車走行ができるさまざまな機能を盛り込みました。雨を防ぐのは当たり前。予測出来ない天候でも手軽に持ち運べる携帯性を備えながら、雨が降り出したらすぐに着用できる利便性。そして雨天の走行時に、安全に、そして快適に自転車を乗車できるよう、独自の機能を随所に備えています。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/drw343/

 

番外編:雨の日も楽しく親子で自転車通園

製品名:カルガモットポンチョ(大人用) DRW469-BL

製品名:カルガモットポンチョ(幼児用) DRW470-BL

自転車に乗って着用するレインウェアだから、安全性はとっても重要。 親と子供では、乗車する位置や役割が違うから、サイズが異なるデザインだけでは安全とは言えません。 親には運転に差し支えないデザインを、子供にはいざという時に安全なデザインであること。 そして自転車を降りたあとでも、機能的なレインポンチョであること。雨の日も安全で楽しく親子で自転車通園できるのがカルガモットポンチョです。

製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/drw469_70/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket