You are here
Home > メディア > 日経MJさんにて、ドッペルギャンガー サイクルトレーラー「DRC307」が紹介されました!

日経MJさんにて、ドッペルギャンガー サイクルトレーラー「DRC307」が紹介されました!

LINEで送る
Pocket

日経MJさんにて、ドッペルギャンガー製品「サイクルトレーラーDRC307」を取り上げていただきました。

その名の通り自転車につけるトレーラーですが、リアハブにジョイントを取り付け、そのジョイントをトレーラーをスナップピンで接続するもの。

トレーラーを使用しないときにはスナップピンを引き抜いてトレーラーを取り外すだけなので、使用の都度工具を取り出す必要が無いのも魅力です。

20インチ小径自転車からママチャリ、ロードバイクにまで対応できる汎用性の高さが自慢で、自転車から取り外したときにはキャリアとしても使用できるようにデパーチャーアングルも大きく取っています(キャリアを傾けても、キャリアのお尻を擦らない)。

周囲からの視認性を高めるためにフラッグも付属し、「ユニバーサルジョイント」採用のために自転車とキャリアの角度が大きくずれても双方に影響がないように設計されており、さらにはドッペルギャンガー得意の「折りたたみ式」も採用した優れもの。

製品ページの画像に登場しているモデルは「開発者」で、その身をもって実用性をアピールしています。

余談ですが、開発コンセプトは「ドンキー(ロバ)」。

ロバのように従順に従う、という意味が込められています(製品の相性もドンキーになる予定だった)。

LINEで送る
Pocket

JJ
Top