春雨と梅雨、台風そして秋雨。自転車乗りの雨対策グッズ 3選

LINEで送る
Pocket

全国的に雨が少ない冬が終わると、自転車乗りにとっての本格的なライディングシーズンがやってきます。

それと同時に悩まされることになるのが、花粉・虫・雨の御三家。

この中でも最強の敵が、所構わず突発的に襲ってくる「雨」じゃないでしょうか。

今回は、通勤通学中の不意の雨に対抗するために、携帯できることを前提とした、自転車乗りの雨対策グッズ 3選をご紹介します。

 


振り向いたときにフードが追従するポンチョ

 

雨が降ることが事前にわかっていれば、ロードバイクに乗らないという人は多いようです。

しかし、雨だろうが寒かろうが自転車に乗らなければならない人たちはたくさんいます。

そこで一番に紹介したいのが、パッカブルサイクルポンチョ DRW343-BK です。

 

その最大の特徴は、「振り向いたときにフードが追従する」という点です。

道路交通法の改正で、自転車傘さし運転の取締が強化されたころと比べ、市場にはたくさんのポンチョが販売されています。

しかしその殆どは、①カゴも覆うことができる自転車用 ②歩行やアウトドアでの使用を意図した歩行用 の2つに大別できます。

 

どちらのポンチョにおいても、十分な対策がなされていないのが、「後方確認時の視認性」の確保です。

世にあるフードのほとんどは、自転車走行時に重要となる後方確認のために振り向いた際に視界を妨げることになります。

その理由は、頭部の動きにあわせてフードが追従しないことが原因です。

 

パッカブルサイクルポンチョ DRW343-BK は自転車用に開発され、安全性に直結する「後方確認時の視認性」の確保の問題を解決しています。

頭部が追従できる秘密は、頬のあたりから後頭部へと続くドローコード。

フードを頭にフィットさせ、前方視界を確保すると同時に、頭部のうごきに追従する役割を果たします。

つばが付いている点もポイントで、前方からの雨の浸入を防ぎ、クリアな視界を確保します。

 

その他にも、パッカブル式で小さく折りたためたり、その状態でサドルの下に固定できるなど、自転車ならではの仕様を盛り込んでいます。

くわしくは製品ページを御覧ください。

 

製品ページ

http://www.doppelganger.jp/option/drw343/

 


軽量コンパクトなバックパックレインカバー

 

ビジネススーツにバックパックという、一昔前なら上司に怒られそうなスタイルも、今や一般的になってきました。

スポーツバイクのほとんどはカゴがないということもあり、自転車での通勤通学時にバックパックを使用されている人は少なくありません。

バックパックを雨から守る方法としては、バックパックを背負った状態で上からポンチョを着る方法がひとつ。

もうひとつは、バックパック自体に防水性のあるレインカバーを取り付けてあげる方法です。

そこで紹介するのが、サイズやバッグの形状にあわせて選べる、DRC165/350/351-BK バックパックレインカバーシリーズ です。

 

後方からの視認性を高めるためカバー中央と底面に位置する部分にリフレクターを配置することで、後方車両に自身の存在を知らせます。

サイズは、35リットル・65リットルの2サイズ展開。

中央に面ファスナーを配置することで幅広いバッグ形状への取り付けが可能。

 

デイパックのようなカバーが被せにくい形状でも3本のストラップでカバーをしっかりホールドできるデイパック専用モデルも展開しています。

くわしくは製品ページをご確認ください。

 

製品ページ

http://www.doppelganger.jp/option/drc165_bk/

 


水を通さないTPU素材の防水バッグカバー

 

スマートフォンやパソコン、資料など、通勤通学時のバッグには濡らしたくないものがたくさん。

ポンチョを着ていても、前カゴまでは守れません。

電車を降りてから駅から会社、学校までの徒歩区間でも、バッグやバッグの中身が心配です。

そこでおすすめするのが、発売されたばかりの DRC397-BK パッカブルバッグカバー です。

 

パッカブルバッグカバーにバッグをまるごと入れてしまえば、「バッグ」も「バッグの中身」も雨から守ります。

 

パッカブルバッグカバーなら、雨の日でもいつものバッグでそのままお出かけ。

バッグの防水性を気にして、朝の忙しいときにバッグからバッグへ荷物を移動させる必要はありません。

 

ジムやマリンスポーツといったシーンでも大活躍。着替えやタオルなどの濡れたものをそのまま入れても水が外に漏れることを防ぎます。

 

くわしくは製品ページをご確認ください。

 

製品ページ

http://www.doppelganger.jp/option/drc397/

 

以上、春雨と梅雨、台風そして秋雨。自転車乗りの雨対策グッズ 3選でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket