ボトルは2本あったほうがいいに決まってる。バイクパッキング用の画期的なアイテムが登場。

LINEで送る
Pocket

デッドスペースを有効活用、ダブルボトルでしっかり水分補給

▲KUUBOシリーズ ダブルケージマウント DBC432-BK

 

コンセプト

日本でもブームの兆しがあるバイクパッキング。 主に積載用のキャリアを増設することなく、普段使っているロードバイクに大型バッグを取り付けてツーリングキャンプに出かけられる魅力は、多くのロード乗りを魅了しています。

しかしバイクパッキング用のフレームバッグは、ロードバイクのフレーム中央に位置する2つのボトルケージ(台座)に干渉してしまいます。 普段使っているロードバイクに手をいれることなく楽しめるはずのバイクパッキングの最大にして唯一の問題とも言えます。

▲車体に固定されているのがバイクパッキング用の各種バッグ。フレームバッグによりボトルケージが塞がれてしまう。

 

DOPPELGANGER が開発した DBC432-BK ダブルケージマウント は、ボトルケージをフレームの中央からオフセットさせるアイテムです。 ダブルケージマウントには2つのボトルケージが付属していますが、市販されている一般的なボトルケージへの交換も可能です。

マウントの可動域は前後方向に約90mm、左右に約20mm。体格やフレームサイズに合わせて設置位置を調整することが可能です。 これによりボトルケージとフレームバッグの干渉が避けられるだけでなく、ダウンチューブ上で走行中アクセスしやすい位置に2つのボトルを設置することが可能です。

ダブルケージマウントは、バイクパッキングや自転車ツーリングなど、シッティングで長距離を走行する際に重要となってくる水分補給をサポートするアイテムです。

▲ボトルケージを左右にオフセットするマウント。ボトルケージも付属する。

 

▲フレームバッグを取り付けた状態でもボトルやペットボトルが使用できる。

 

 

 

製品特徴

 

▼ダブルボトルスタイルを可能にする新構造マウント

ボトルケージを2つ取り付ける場合は、「ダウンチューブとシートチューブ」もしくは「サドル後部」が一般的。 ダブルケージマウントは1つのダボ穴に2つのボトルケージを取り付けることができる独自のオフセット構造で、新たなダブルボトルのスタイルを実現しました。

 

▼前後/左右へ取付位置の調整

マウントとボトルケージの取付位置を調節することでフレームや脚部などへの干渉を回避することができます。 ※バイクパッキングや自転車ツーリングなど、シッティングで長距離を走行することを想定し設計しておりますが、ご使用環境によっては脚部と干渉する場合がございます。あらかじめ製品サイズをご確認のうえお買い求め下さい。

 

▼サイクルボトルとペットボトルに対応

付属のボトルケージは、73-77mm径の自転車用ボトルに加え、500mlペットボトル(※)にも対応。 素材にアルミを採用しており、形状を任意に変化させやすいため、よりフィット感を高められます。 また付属のボトルケージから市販のボトルケージに換装が可能です。 ※特殊な形状を除く

 

▼軽量なアルミニウム製

素材にアルミニウムを使用することで堅牢さを保ちながら重量はおよそ48g(マウント)。付属のボトルケージもアルミニウムを採用し、重量はおよそ68gです。

 

製品仕様

サイズ マウント:W 75 × L(D) 200 × H 15 mm
ボトルケージ:W 75 × L(D) 80 × H155 mm
※各数値はおよそ
重量 マウント:約48g
ボトルケージ:約68g
カラー ブラック
材質 アルミニウム
希望小売価格 2,800円+税
JAN CODE 4589946138689
対応ボトル 自転車ボトル:73-77mm
500mm用ペットボトル ※特殊な形状を除く
付属品 ボトルケージ×2、ボルト/ナット×4、緩衝材×2

 

製品本体および付属品

 

製品サイズ

製品ページはこちら。

http://www.doppelganger.jp/option/dbc432/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket