You are here
Home > ブログマガジン > 輪行・室内保管情報

【完全保存版】初心者でもかんたん!ロードバイク・クロスバイク・折りたたみ自転車を輪行袋へ収納する方法

輪行とは 輪行とは 自転車乗りが電車、フェリー、旅客機などの公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを"輪行(りんこう)"と呼びます。 輪行は公共交通機関の快適・低コストと、マイバイク移動のフレキシブルさを両立させたあまり知られていない移動方法です。 今回は輪行袋の種類ごとに輪行袋に自転車を収納する方法を解説します。 1850

素敵ワインディングを探して。2+4で行く「6ホイール」のススメ!!

行楽シーズンになると遠出したくなるサイクリストの性。 白樺の立ち並ぶ高原の澄んだ空気や、潮騒をバックに走る海岸沿いの景色を思うだけでワクワクして、まだ走ったことのない道を探すのも楽しい時間です。 ところが、まだ走ったことのないワクワクする道というのが、もう近場にはないという人も多いのではないでしょうか。または自走だと日帰りができない程度に遠い道かもしれません。 そんな時にオススメしたいのが「自転車+クルマ」で行く車載スタイルです。自転車とクルマのタイヤの数を足して「6ホイール」とも呼ばれます。 1615

「いつかは」じゃない、今からできる室内保管のススメ!!

自転車好きにとって実に悩ましい問題。走る時間?メンテナンス?迫り来る物欲?そういった事もかなり問題ではありますが、もっと身近で日々悩ましい事があります。 それは「保管」です。 自転車はそもそも10kg前後はある金属の塊。 雨多く寒暖差もある日本の気候で屋外に出しっぱなしにしていれば、雨に濡れなくとも自転車がイタむのは当たり前ですよね。 チェーンのサビはいうに及ばず、紫外線による劣化や盗難も常に気にしなければならず、奮発していい自転車を買ったばかりにストレスを抱える事にもなりかねません。 1414

購入前に知っておきたい、輪行袋の種類と特徴

公共交通機関を使って自転車を運ぶ行為を輪行(りんこう)と呼びます。 普段耳にしないワードなので、自転車を趣味で始められたばかりの方々にとっては、耳馴染みのない言葉かも知れませんね。 もっともメジャーな輪行手段といえば、、、電車です。 例えば東大阪在住の私が、奈良の大仏さんを見たいなぁと思えば、自転車で行くことも可能です。 では「しまなみ街道サイクリングコース」に行きたいなぁと思った時、今治駅や尾道駅まで電車で移動するのが一般的かと思います。 この移動がまさに輪行です。 1230

さあ!そろそろ輪行始めませんか?!

いつもの道、いつもの街。それもいい。 でも少しだけ冒険して、自転車だけではいけないところに、超ロングライドにでかけませんか。 といってもどうするのか・・・ずばり輪行です。   輪行というアクティビティは最近になって注目されてきたので、 あまり聞き慣れないかもしれません。読み方はそのまま(りんこう)です。 511

Top