You are here
Home > Author: TGIF

心機一転。新年から始めたい自転車通勤を知る。

来年から挑戦してほしい自転車通勤のワケ

満員電車に揺られながら、ストレスと戦いの日々。 「電車で30分以上かかるのに、自転車だったらもっと大変なはず、朝からそんな体力ない、絶対無理。」 自転車通勤が精神的にも体力的にもよさそうと思っていながらあきらめていませんか。 これから始まるあたらしい1年、これを機会にもう一度自転車通勤について考えてみましょう。 2190

日本人が傘差し運転をやめない理由

雨天の道中で傘差し運転をよく見ます。最近ではあまり見なくなった二人乗り運転、しかし傘差し運転が減っているようには見えません。 みんな傘差し運転を見れば見るほど「傘差し運転って法律違反だろうか?みんな傘差し運転をしている人は堂々と法律違反をしているのか?」という疑問ですが、 傘をさして片手で運転すると例外なく違法です。 1540

バイクパッキング 3つのオススメ書籍

最近何かと話題のバイクパッキング。雑誌やメディアでも徐々に特集を取り上げられたりとバイクパッキングの認知も徐々に向上しています。そこで今回は筆者のお気に入りおすすめ本を紹介したいと思います。バイクパッキングに敏感な方はすでに購読されているかもしれませんが、最近発行されたものもありますのでもれなくチェックしましょう!全体的に初心者、バイクパッカー関係なく楽しめる内容だと思います。筆者も購読中何回も自分の装備を見直し、メジャーやスケールを利用しました。・゚・(ノ∀`)・゚・。 1244

あったらいいな、私的バイクパッキング便利アイテム5選

バイクパッキングでは、いかに装備品を軽量・コンパクトにしていくかが重要ということは前回の記事で触れました。(※前回の記事を見ていない方はコチラ) 自転車(特にロードバイク)では、グラム単位で軽くしていくことが喜びです。しかし、軽くした分をバイクパッキングで使うかわからないもので加重されていては元も子もありません、かと言って到着後の楽しみを一切捨てていくというのも勇気がいります。実際、みんなが夜食でカップラーメンにお酒で楽しんでいる中一人だけ食パンやカロリーメイトを食べている姿は切なくなります。 そこで今回は、「別に持っていかなくてもいいんじゃない」とツッコミが来そうな賛否両論、意見が分かれそうなあったら便利な(実際自分も持ってきてよかったなあと思った)おすすめ 5選を紹介したいと思います。当然ながら個々に理想とする姿や自転車、場所、気候、環境は異なりますので絶対いらないだろという人もいるかと思いますので、温かい目で見ていただけたらと思います。 941

僕が僕であるために・・・バイクパッキングに絶対に欠かせない3つのキャンプアイテム

近年徐々に注目が高まっているバイクパッキング(バイクツーリング)。 バックパッキングの自転車版というのが一番イメージしやすく、もともとトレイル(舗装路以外の道路)やシングルトラック(シングルトラック)のバックカントリーをオフロードの自転車で荷物を積載し旅をするもの、しかし日本のバイクパッキングはキャンプ地までの道のりはすでにインフラが整っており、きれいな道が多かったり、未開地に着いてもそこで勝手にテントを張っていると法律違反となってしまったり、寝ていると怖いお兄さんが集まってくるといったトラブルに見舞われます。 604

Top