You are here
Home > Author: JJ

自転車にバナナを取り付けたい人にはこれ。バイシクルクラブさんで「サイクルマウントDFB344」紹介!

「バイシクルクラブ」さんにて、ドッペルギャンガー製品「マルチユースサイクルマウント DFB344」がとりあげられました。 ちょっと説明するのが難しいこの製品ですが、まずはこの製品をシリコンバンドにて自転車のフレームやステムに取り付け、その後にこのマウントに内蔵された別のシリコンバンドを使って「何か」を取り付けるというもの。 271

【黒オレンジ】スニーカーブランド、スピングルムーヴから黒オレンジのスニーカー登場

半ば職業病という感じですが、「黒オレンジ」には敏感に反応してしまう今日このごろ。 そんな中、手作りスニーカーブランド「スピングルムーヴ」さんから「黒オレンジ」のスニーカーが発売されたそうです。 このモデル「SPM-101」はスピングルムーヴさんで「最初」に発売されたスニーカー(の復刻)とのことで、それだけ多くの試行錯誤を繰り返し、思い出が詰まったモデル、とのこと。 247

gearedさんにて、ドッペルギャンガー「モバイルサイクルトレーラーDCR-347」が紹介されました!

geardさんにて、ドッペルギャンガーの「モバイルサイクルトレーラー DCR-347」を取り上げていただきました。 自転車のシートポストにヒッチメンバーと取り付け、その後はワンタッチでパチンとトレーラーをはめ込むだけの簡単な作業で使用が可能。 トレーラーの重量そのものはわずか4.6キロと軽量で、その割に最大積載重量15キロ、というなかなかに頼れる製品です。 トレーラー上部には「取っ手」がついているのでショッピングカートとしても使用が可能。 タイヤは普通の自転車と同じゴム製、中には空気入りなのでちょっとした段差も楽に乗り越えることができ、走行音や振動も樹脂製のタイヤ/ウイールに比べると小さくなっています。 使わないときには折りたたんで、ちょっとした隙間に収納することも可能。 開発担当者自身が釣りを楽しむアクティブ派ですが、「もっと手軽に色々なモノを持ち運べないものか」という想いから製品化されたもの。 ドッペルギャンガーではほかにもトーレーラーとして「DCR307」がありますが、「そこまで積載量は必要ないけど。。。」という人にオススメです。

「バイシクルクラブ」さんにて、ドッペルギャンガーのワイヤードU字ロック DKL323が紹介されました!

「バイシクルクラブ」さんにて、ドッペルギャンガー製品「ワイヤードU字ロック DKL323」を取り上げていただきました。 これはU字ロックとワイヤーロックを組み合わせたもので、自転車ツーキニストな製品開発担当者の考える「あったらいいな」を実際に商品化したもの。 U字ロックでホイールとフレームをガッチリ固定し、ワイヤーでサドルやもう一つのホイール、ヘルメットなどを固定しおくことが可能。 自転車に乗っていると、結局U字ロックだけでは不十分、ワイヤーロックだけでは不安、といういうケースがあると思いますが、そういった「困り事」を解決する製品です。 なお本体はアルミ製でロック+ワイヤーあわせても350gと軽量。 ロック部分、ワイヤー部分にはドッペルギャンガーのブランドカラーでもあるオレンジを配し、視覚的にも「カギかかってるよ」をアピールすることで心理的に盗難を防止することを狙っています。 製品の愛称は「アフロック」。 これはドッペルギャンガーを管理する責任者が試作品を見たときに「アフロやん。これアフロやん」と言ったことに由来しています。

これは便利なLEDライト/ウインカー/ストップランプつきヘルメット。日本では「電波法」が障壁に

ギズモードさんで紹介されていた、「Lumos」のLEDヘルメット。 2015年にキックスターターで資金を募り、予定していた金額を見事達成したのち生産に移ったものだそうです。 今回ギズモードさんがその製品版を受領し、レビューを公開しています。 237

Top